2007年07月20日

救助犬

先日、TVで新潟中越沖地震で救助犬5頭が
柏崎市に向けて緊急出動したというニュースを見ました。

災害救助犬と言うと、シェパードのような大型犬を想像しますが
倒壊した家屋を捜索していたのは、ミニチュア・ダックスフントでした。

災害救助犬の活動は猟犬のそれに近いため
猟犬的な資質を持った犬が向いてるそうです。
そして現場では、狭いすき間に入る場合もあるので
ミニチュア・ダックスフントの様な小型犬も重宝されるそうです。

小さいワンコが倒壊した家屋の上を歩いている様子は
初め見たときは、飼い主さんからはぐれたワンコかと思わせるものでした。
なんとなく頼りなくて、心配な感じもしました。

・・でも・・立派に任務を遂行しているのですね・・。
健気に働くダックスを見て胸がいっぱいになりました。

盲導犬、聴導犬、介助犬、そして救助犬。
人間の為に働くワンコの姿を見ると
私達がワンコにしてあげられること以上のものを
私達はワンコからもらっている・・そんな気がしました。



最後に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
被災された方々のお見舞いを申し上げます。   

070720-8.jpg


                         byシェルママ

ニックネーム シェル at 23:06| Comment(2) | ママの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地震の被害は本当に・・・言葉にできません。
 でも、それぞれの役目があるのですね。
動物虐待などを目にすることも多くなってきた世の中で、このように犬たちに救われる命もある!
 もっともっとこのように放送してほしい・・・

 シェルちゃん本当にいつ見てもかわいいですねハートたち(複数ハート)
このような柄もいいな〜わーい(嬉しい顔)
Posted by つむぎ at 2007年07月21日 09:47
つむぎさん☆
捨て犬や動物虐待の悲しいニュースが多い中
人の為に懸命に働くワンコがいることを
もっと知って欲しいですよね。。
このようなワンコの訓練は大変だろうけれど
まだ日本では頭数も少ないのが現状。
みんなの理解が深まって人にも
ワンコにも優しい国になって欲しいです。
Posted by at 2007年07月23日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。