2015年05月05日

GWの旅 伊豆修善寺温泉〜観光編〜

GW後半の5日から1泊で修善寺の絆へ行って来ました。
先月お誕生日旅行でもこちらに伺ったのですが、
温泉に浸かってお部屋で寛ぎつつ、人もわんこも一緒に美味しいお料理に舌鼓。
スタッフの方も皆、わんこにとことん優しく接して頂けるので安心なのです。

GWなので渋滞は覚悟の上。
その割には朝の苦手な家族なので、8時過ぎにのんびり出発。
途中、足柄サービスエリアで休憩しました。

20150505-7.JPG
トイレの入り口、ふと見上げると燕さんが巣作りの準備中・・小鳥

20150505-2.JPG
ドッグランがあると聞き、様子を見に・・・犬(足)

20150505.JPG
わぁ〜るんるん 賑わってますね〜るんるん
外から見学だけのつもりでしたが、楽しそうな雰囲気に思わず入場。

20150505-3.JPG
昔と変わらず、ランのフェンス際をトラックを走る陸上選手のように周回。(笑)

そして、やってしまいましたむかっ(怒り)

20150505-4.JPG
遊ぼうexclamationって誘ってくれた多分まだ若いコーギーちゃんにギャンギャンどんっ(衝撃)

驚かせてごめんなさい。ふらふら

20150505-5.JPG
お尻の匂いを嗅ぎに来たトイプーちゃんにもガウガウあせあせ(飛び散る汗)

年齢を重ねて益々わがままになった私です。 犬(泣)

20150505-6.JPG
ハラハラし通しのパパとママをよそに、満足げなお顔。
久しぶりのドッグランを満喫しました黒ハート

この後も思ったほど渋滞にならず、順調に修善寺へ到着。

20150505-8.JPG
チェックインまで時間があるので、中伊豆ワイナリーへ。

20150505-9.JPG
夕食に飲むワインを購入しましたバー

20150505-10.JPG
竹林の小径ぴかぴか(新しい)

20150505-11.JPG
桂川の清流ぴかぴか(新しい)

20150505-14.JPG
修禅寺ぴかぴか(新しい)
平安時代初期の大同2年(807)弘法大師の開基と伝わる。
鎌倉第2代将軍源頼家が幽閉された場所で
岡本綺堂の戯曲『修禅寺物語』の舞台にもなりました。

20150505-12.JPG
お清めの水が温泉なのですいい気分(温泉)

20150505-13.JPG
温かいので、私 犬(笑) もちょっとだけ手を洗ったよるんるん

先月パパが事務所旅行で訪れた時に
「修禅寺に仔ヤギが居た!」と言っていたので探すことに。

20150505-15.JPG
いましたぁ〜顔(メロメロ)
他の仔は眠っていたので写真では一匹ですが、
三匹の仔ヤギと母ヤギさんがいました。
あとで調べたところ、お寺で働く方が西天城牧場から母ヤギを譲り受け
三匹の仔ヤギを生んだそうです。
そこで住職さんの提案で、境内の雑草を食べてもらうのに
丁度良いからとお寺で飼うことになったそうです。
なんと!修禅寺の住職さんは獣医師の資格を持つ方だそうです。

20150505-16.JPG
柵に電流が流れていて危険なので近寄れなかったけど、可愛かったです。

20150505-17.JPG
『修禅寺物語』で題材になっている源頼家。
歌舞伎でも上演され、観たこともあるのでお墓参りに。

20150505-18.JPG
修禅寺に幽閉された翌年元久元年(1204年)に時政の密計により
23歳という若さで暗殺されたそうです。

そろそろチェックインの時間。
 
20150505-20.JPG
絆へ到着し、足湯でしばし休憩。

20150505-19.JPG
この場所を覚えている私は、ムフフフ・・の笑顔。犬(笑)
美味しい物が食べられる予感ぴかぴか(新しい)
晩御飯が楽しみです黒ハート

続く・・・soon

ニックネーム シェル at 00:00| Comment(0) | わんこ連れ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。